出会い系サイトの中でも老舗のワクワクメール

ワクワクメールは比較的老舗のサービス

ですので基本的には知らずに児童売春に手を染めてしまうことを不安がる必要は、ほとんどありません。
ワクワクメールがサービスを開始したのは、2001年のことです。
その頃はインターネットが普及し始めている時期で、各種SNSサービスも存在していませんでした。
出会い系サイトも、あまり登場してきておらず比較的老舗のサービスであると言えます。
それから今までの間に異性となかなか出会うことが出来ないサービスは会員から見放され閉鎖に追い込まれ、悪質なサイトを運営する人は警察によって逮捕されました。
そのような状況でもワクワクメールは法律に従って運営してきたため、サクラがいなくて本当に異性の会員に出会うことが可能な優良なサービスとして信頼され会員数が多くなっていった経緯があります。
もちろん警察に運営者が逮捕されるようなことは創業してから1回も発生していません。
この出会い系サイトはインターネットが普及し始めた頃から今現在まで実績と信頼を積み重ねてきていて、その結果、累計登録者が750万人以上と圧倒的な多さとなっています。
毎日新規登録者が1600人以上おり、サイトに書き込まれた件数は1日当たり2万件以上となっていてアクティブな会員が多い状況です。
運営している期間が長いため、新規登録したばかりの方から登録してから3年以上が経過している会員まで様々な利用者がいることも特徴になります。
3年以上経過している男性会員が全体のおよそ43パーセントぐらいを占めていて、3年以上経過している女性会員が全体のおよそ28パーセントぐらいを占めている訳です。
つまり、長い期間に亘って利用し続けるぐらいの魅力があることを意味しています。
つぶやき機能や日記が搭載されているため、出会い以外の使い道で長く利用している方も少なくありません。

ワクワクメールであれば出会いを期待することが可能です | 会員全員に対して年齢の確認も行っています | ワクワクメールは比較的老舗のサービス